Top >  メニュー >  私が初めて妊娠した時のこと

私が初めて妊娠した時のこと

"結婚が遅かったこともあり、結婚してからすぐに子どもが欲しいと夫と話していたのですが、妊娠しづらい体なのか、なかなか妊娠することが出来ませんでした。

妊娠検査薬を何本無駄にしたかわからないほど、毎月生理予定日近くになると妊娠検査薬を試していました。
この頃は本当に苦しく、周囲の友だちの妊娠報告を聞く度に、とても辛い気持ちになりました。

そんな日々が2年ほど過ぎた頃です。
そろそろ病院へ行って検査をしてもらった方が良いのかもしれないと夫と話し合った矢先に、やっと妊娠検査薬の陽性反応を目にすることが出来ました。

なんだか半信半疑で、本当に妊娠しているのか信じられず、残っていた妊娠検査薬をその日と翌日も試して、夢ではないということを再確認しました。

妊娠する2年もの長い間、妊娠検査薬を無駄にし続けてきたわけですが、産婦人科へ行きお医者さまより妊娠してますという言葉を聞いた時は、生きてきた中で一番幸せだと感じたひと時でした。
"

メニュー

関連エントリー

初めてのデートで気をつけたいこと 初めてのデートでは何を話せば良い? 初めてのデートは割り勘? カウンセラーはデートについてきてくれるの? デートで相手のことを気に入ったら? デートの後に断りたい時にはどうする? あまり好みでない人を紹介されたらどうする? お見合いパーティなどから交際を始めるには? 結婚相談所の会員数って大切? 結婚相談所の交際率って大切? 思春期の擬似恋愛 デートでの自動車の使い方 いくつになってもおめでたい 式を挙げずに写真だけ残すことについて 写真だけのフォトウェディング素敵です 式を挙げなくても幸せならそれで十分 自然体が一番です 同じ姓にする必要はないと思う 私が初めて妊娠した時のこと